エイトマンの無限の地平線

アクセスカウンタ

zoom RSS 外付けハードディスク(その2)

<<   作成日時 : 2009/11/20 08:56  

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 USB接続のため簡単に接続できるだろうと思っていたらそうは問屋が卸しませんでした。

 PCを立ち上げて外付けHDに電源を入れて、あとはUSBケーブルを接続しセットアッププログラムを起動させれば終了のはずでした。

 USBケーブルを接続すると「新しいハードウェアが認識されました」まずはOK、セットアッププログラムを起動して「かんたんインストール」のボタンをクリック、「NTSF フォーマットを開始しますか」に対し「はい」を押したところ、「対象の装置が認識されていません」え〜〜〜〜〜そんな〜〜〜。仕方なく「キャンセル」を押すと元に戻らずにフォーマットが開始されました、「な〜〜〜んだ問題ないじゃん」と思ったのもつかの間、フォーマットが終わって、外付けHDのフォルダーを開き写真表示になっていたから一覧表示に変更しようとアイコンを押すと砂時計マークが出たきり消えなくなった、クローズボタンを押すと「このプログラムは応答なし」の表示。こりゃ参ったと「再起動」を掛けたら起動と同時にこの画面でフリーズ。

画像

PCを数台自作した自信は砂城が波にさらわれるように崩れ去った。気を取り直しHDのUSBコードを外してPCを再起動したところ立ち上がった。HDのUSBコードを接続してもやはり認識して貰えないため、WINDOWSのプログラムで「NTSF フォーマット」を掛けることとした、容量が1TBもあると完全フォーマットするには映画が一本見られるぐらいの時間が必要だった。このフォーマットを行った結果は外付けHDが認識されるようにはなった、しかし「再起動」に対してはまだフリーズする。

何度試みてもPCは立ち上がらないので、PC立ち上げた後に毎回接続切り離しを行わなくてはならないのかと腹を括りかけたとき、そうだメーカのサイトでQ&Aを確認してみようとネットでのぞいてみると、なんと「USBハードディスクを接続しているとパソコンが起動しません」とそのものずばりの対応が有った、結局BAIOSのUSB起動タイミングを設定し直すことにより解決することが出来た。

これで当分の間はPCの保存容量についての心配から解放される。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なにやら良く判りませんが、苦労なされたご様子。
私のには、ごく普通につないだら終わりでしたけどね。
何がなにやら判りませんが、治ったのならいいでしょう。
                            タブン
ぬりかべ
2009/11/20 23:31
なるほど、原因はそんなことだったんですね。まったく機械は融通がきかないんだから(笑)。これから同様なトラブルにあった人がこの記事で助けられるかも知れませんね。
橋吉
2009/11/21 08:08
ぬりかべさんへ
はい、当然私も繋いでポンのつもりでしたがなぜかこの様になりましたまいったまいった。
エイトマン
2009/11/21 10:54
橋吉さんへ
今後の皆様のお役に立てれば本望です。
PCなのだからもう少し融通がきいても良いですよね、でも勝手に動き出すとターミネーターに成ったりして。
エイトマン
2009/11/21 10:57
こんばんわ。何とか動いて良かったですね。
ターミネーターと言えば「ターミネーター・クロニクル」というドラマ化された1時間番組があって、民放の夜中に放送されています。シュワちゃんをはじめ、キャストは全部変わっていますが、個人的には結構好きですね。
石井さん
2009/11/21 20:34
こんばんは。
SevenFiftyと申します。

Legacy USBのDisable/Enableやbootシーケンスの問題でしょうか。
USB接続機器がそれぞれどんな設定で出荷されているのか分からないのでトラブってからアタフタですね。
SevenFifty
2011/03/27 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
外付けハードディスク(その2)  エイトマンの無限の地平線/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる