エイトマンの無限の地平線

アクセスカウンタ

zoom RSS 外付けハードディスク

<<   作成日時 : 2009/11/17 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
デスクトップPCのHD(ハードディスク)が一杯になってしまったため、HDを追加することにした。


 デスクトップPCには、100GBと80GBの2つのHDが内蔵されている。最近のアプリケーションはやたらとHDの容量を使うので困る、MS−DOS時代のワープロなどは1.44MBのフロッピーに入っていた。CPUの処理速度が上がって記憶容量が格段に増えてくるとプログラマーも知恵を使わなくなるのではないか?実際にエンジンコントロールユニットなどはその傾向にある。

 デジカメの画素数も増加してきている、画像がきめ細かくなり鮮明さが増と同時に一枚当たりの容量も増している。i-Phoneにしてからは通常の携帯電話の動画よりも数倍綺麗に撮影できるためついつい動画を用いることが増した。嫁と娘と私とで音楽の趣味が異なっているのでミュージックデータも増えるばかり、極めつけはデスクトップPCをテレビ番組のビデオレコーダにも使用しているため、HDは何時も満杯だ。

 仕方がないのでHDを増設することにした、15日に久しぶりに秋葉原へ繰り出す。10数年前はハイエンドマシーンが安く手にはいるためPCを自作していた、今では自作PCは趣味の世界となっており、ただ使うだけならショップオリジナルPC等を買った方が安い。PCパーツショップを数件眺める、私のHDはP−IDE接続で容量的には500GBぐらいまでしかない、1TBぐらいは欲しいと思っていたのでショックだ。

 S−ATA接続だと2TBぐらいまである、自作をやめてだいぶ経過するS−ATAとは何だ?・・・・・

 私のPCには簡単に接続できそうもない、PCを買い換えたときのバックアップも兼ねるように、転送速度には目をつむりUSB接続の外付け1TBのHDを購入した。
続く・・・・・・。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
わが家のパソコンも容量不足になって、外付けHDDつけましたよ。
I-O DATAの1.0TBので重宝してます。
ムック
2009/11/18 06:53
FDDの時代は文書しか保存できずに、画像は(機械で)コピーしたものをとっておきました。それが今や動画まで可能となりました。カメラもいちいちフィルムを入れ替えなくて良いし、携帯音楽プレーヤーもいちいちカセットテープを入れ替えなくていいし便利になりました。小指の爪くらいのMicroSDカードに2GBとか驚きを通り越してなんだか怖いくらいです。
橋吉
2009/11/18 07:44
ほんとにHDD、メモリーは安くなりました。
PCでテレビを見る・録画するなど考えたこともありませんでした。
PCとテレビの垣根、違いって何???。
少し前は10年ひと昔とか言っていましたが、こんな調子だと5年、3年ひと昔にサイクルが短くなるようでついて行けません。
ひえぴた
2009/11/18 20:34
ムックさんへ
そうですよね、1TB有ればほとんど問題が無くなりますよね。
エイトマン
2009/11/18 20:58
橋吉さんへ
カメラは今だにフィルムを入れ替えて使っていますが、結局はフィルムをスキャナーでバソコンに取り込んでいるのだから、意味無いですよねでも一眼レフのデジカメは高いですしね。
エイトマン
2009/11/18 21:05
ひえびたさんへ
5年一昔はもうなっていると思います、開発の世界は3年一昔どころかオンタイムの感じがします、乗り遅れたら売れる商品にならない気がします。
エイトマン
2009/11/18 21:11
エイトマンさんこんばんわ。
HDDは多分エイトマンさんが今回買ったのと同じUSBの1TBの物が私の今使っているデスクトップ(自作です、アハ)の上に2台。中には「SATA2」のHDDが3台入っています。(Cドライブはよく総入れ替えをしたり壊れたりするので容量はわざと少なくしていますが)
いつの間にやらHDDは、こんなにも安く、大容量になってしまいました。
昔、8MBのメモリボードを2万円以上の値段で「安くなったぁ!」と言って買った私は何?
「1byteあたりのメモリ価格がついに10円を切りました。」とか言う会話をしていたのに、今は・・計算できないくらい安いです。
時代の流れについて行けにゃい。
ぬりかべ
2009/11/19 00:43
こんばんわ。
「テラ」なんていう単位が凄すぎますね。ちょっと前までは「ギガ」と聞くだけでスゴいと思っていましたから。そのうち「テラ」もショボくなってしまうのでしょうか(笑)
石井さん
2009/11/19 01:40
ぬりかべさんへ
記憶媒体は本当に安くなりましたね、CDRが出た当時は一枚1000円以上していましたが今や5円以下でもの。
初めて買ったPCの記憶媒体はカセットテープでした、スピーカから流れた「ピーヒョロピー」が懐かしいです。
エイトマン
2009/11/19 08:56
石井さんへ
「テラ」もしょぼくなるのも時間の問題だと思います、初めてのハードディスクは250MBだったのに、時代の流れの早いこと。
それに比べてなんと二輪車進歩の無いこと。
エイトマン
2009/11/19 09:03
こんばんわ!
「テラ」ですかぁ〜でも皆さん、凄いですねぇ〜PCを自作されたり色んな物を組み替えたり、私なんかPC買う時も八百屋で大根買う時も違いはありません、「兄ちゃん、どれがええ?なんぼやぁ?」カメラがデジタルになった時点でもう置いてけぼりです
タケ
2009/11/19 18:18
タケさんへ
自作PCはそんなに難しく無いですよ私も最初は無理だと思いましたが、パーツを買い集めて繋ぐだけです、電源を入れて立ち上げの儀式が少し厄介ですかね、まあ本文にも書いたように今は自作してもメリットが有りませんけどね。
エイトマン
2009/11/20 09:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
外付けハードディスク エイトマンの無限の地平線/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる