エイトマンの無限の地平線

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄に行ってきました(その4)

<<   作成日時 : 2009/11/14 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 沖縄旅行4日目(11月9日)です。真の目的であります部下の結婚式当日だ。

画像


 前日の天気予報では午前9:00頃から雨でしたが、式の開始時間10:30になっても雲ひとつない晴天で礼服姿では耐えられません。残波岬にある『アクアグレイスチャペル』での結婚式はかなり人気で、沖縄に滞在した四日間に教会の前を通と必ず式を挙げていた。月曜日にもかかわらず部下の結婚式の前後にも予定が入っている、たぶん夜まで一杯なのだろう。新郎は北海道・札幌の出身、新婦は愛知県・豊橋の出身、二人共に沖縄出身者ではないが、ダイビング仲間で沖縄をいたく気に入って今回の式場を選んだ。

画像


 参列者は教会の中にて新郎新婦の登場を待つ、教会の祭壇の先はガラス張りで東シナ海の海が一望できる、この時間帯は潮が満ちている状態で沖合のリーフに波が白く砕けるのが見える、昨日の夕日を撮った方向と同じなため、夕方からの挙式はさぞかし綺麗だろう。

画像


 新郎が先に入場しいよいよ新婦の入場だ、昨日一緒にゴルフをした時のにこやかな顔は消え別人のように緊張したお父様がエスコートをする、バージンロードが永遠の路のように感じていることだろう。私も二人の娘の父親だがバージンロードを一緒に歩くことが出来るのだろうか?

画像


 新婦のベールをとても早いタイミングで上げようとする新郎を神父さんが制する一幕があったが、式全体は滞りなく終了し撮影タイムに突入した。チャペルの中で30分外に出てから30分ぐらい続いた、外での撮影は日差しが強く冬用の礼服では汗だく状態だった。

画像


 披露宴は参列者が少ないため特に余興があるわけでもなく会食がメインだ、途中でケーキ入刀などを挟みながら沖縄の食材を多く用いられたフレンチ料理に舌鼓を打った。最後に新郎の漫談のようなご挨拶で満場の笑いを誘いお開きとなった。

画像


 ホテルで着替えを済ませ駐車場で車に乗り込むその時、雨が降り始めた。雨はだんだん強くなり一時はスコールのようでクルマの走行にも支障を来すほどだったが、那覇空港に着く頃には晴れ間も出始めた、新郎新婦の行いが良かったのか参列者の行いが良かったのかは神のみぞ知る。

画像


 四日間の沖縄の旅でリフレッシュし火曜日から仕事を開始したのですが、リフレッシュした気分が持ったのも四日間で本日しぼんでしまった、来週からは正月休暇を楽しみにまた頑張ろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
沖縄のとおり雨は突然来ますね。で、突然止んで何事も無く晴れます。人生ずっと晴天というわけにはいきませんが、雨降ってもすぐに太陽が出てくれるようだといいですね。若いお二人も。
橋吉
2009/11/14 08:42
いや〜キレイですねぇ、ウエディングドレスの花嫁さん。青い海と白いドレスのコントラストも本当にキレイ。 しかし最後の写真、ナイフ・フォーク・飾りナプキンに「お箸」、いかにも日本的ですね。
ヴァージンロードはあんまし歩きたくないですね。いや娘が嫁に行くことがどうこうじゃなくって、式典キライなので、正装して緊張しながらドレス姿の娘とチャペルにいる自分が想像つきません(笑
こういう「非日常」空間で数日間過ごすのは帰ってからがツラそうです。
ムック
2009/11/14 20:50
こんばんわ。上品な会場とお料理だったようですね。
その昔の披露宴で「スモーク」とか「ゴンドラ」といったド派手でバブリーな演出はなくなってしまいましたよね(爆)升を両手にもって「ますます繁盛●●家!」とかいう掛け声もなければ、仲人もいない、今はキャンドルサービスもないらしいです(古っ)
石井さん
2009/11/14 23:49
橋吉さんへ
部下の人生が雨の時は、直ぐに晴天になるようにフォローしてあげたいと思います。
エイトマン
2009/11/15 15:11
ムックさんへ
私は娘と一緒にバージンロードを歩いて見たいですね、生まれた時と結婚式とお葬式の時と人生三回は人前に晒されらと言います、娘さんにお願いされたら主義を曲げて歩いてあげて下さい。
エイトマン
2009/11/15 15:21
石井さんへ
バブリーな結婚式は無くなりましたね、自分の結婚式の時は背丈より高いウェディングケーキでしたが、最近は一段だけのケーキでデザートに振る舞われる子が多くなりましたね。
エイトマン
2009/11/15 15:34
娘を嫁に出すって、そんなにいやでもなかったし、むしろウチの娘を嫁に選んでくれてありがとうという気持ちでした。
しかし、式が終わって我が家に帰ると、娘が使っていたへやは空き部屋(今は私の寝室)になるし、その日まで当然のように居た娘が居ない。
今は平気になりましたが、当時は淋しかったですね。
ガス山
2009/11/15 17:32
ガス山さんへ
娘を嫁に出すのはさほど嫌なものでも無いのですか、でもウチの娘を選んでくれる人が現れるかが問題ですね。
エイトマン
2009/11/16 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄に行ってきました(その4)  エイトマンの無限の地平線/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる