エイトマンの無限の地平線

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラジル出張中 その1

<<   作成日時 : 2008/09/01 06:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

ただいまブラジル出張中です。

2ヶ月ぶりぐらいの更新になります。
前回7月にブラジルに出張に行き、帰ってきてから夏休みに突入、
夏休み中はオリンピックに明け暮れ、またのブラジルへの出張まで更新をさぼっておりました。

出張中の方が何かとホテルで時間が取れるのでブログ更新にはうってつけだろうと今回の出張には、IDとPasswordを控えてくることとしました。

それにしてもブラジルは日本のちょうど裏側だけ合って遠いです。
今回の移動時間は会社を出てからホテルに着くまでが、
会社〜成田空港〜出発:5hr
成田〜ニューヨーク(経由地):11hr
ニューヨークでも待ち時間:2hr
ニューヨーク〜サンパウロ:9hr
サンパウロ空港〜ホテル:1hr
トータル:28hrの長旅です。
日本時間の木曜日の夜に出発して、現地ブラジル時間の金曜日の朝に着きます。

前回7月の出張のときには、経由地のアトランタで飛行機が遅れた都合もありますが8hrでしたので
トータル:34hr掛かりました、このときは航空会社も日本航空ではなくアメリカのデルタ航空だったので余計に疲れました、日本航空だとサンパウロ空港に着くまでは日本で居られますから。

自腹ではまず来ない所に、来ているのだからよしとします。

ブラジルの第一印象は大都会です、多分サンパウロだからだとは思いますが、日本よりも高層マンションが林立していて車社会です。

画像


これは現在宿泊しているホテルです。

ブラジルの公用語はポルトガル語なので何を言っているのかはさっぱり分かりません、最も英語でしゃべられても分かりませんけど(爆笑)

金曜日は到着後仕事をして、土曜日はOFFなのでサンパウロ市内の二輪車街に行ってみました。
昔で言う上野のバイク街みたいな所です、でも売っている部品は中古品がほとんどで、現地の人に聞くと多分ほとんどが盗難車の部品だろうと言っていました。
表の通りはまだまっとうなお店が列んでいますが一つ裏通りにはいると怪しいお店ばかりになります、写真も直に撮ると怒られるので遠目からの通りの写真だけです。

画像


中には九社をレストアして売っているお店もあり「CB750Fore」が数台展示してあるお店もありました、だいたい日本円にして200万ぐらいですね、綺麗にレストアしてあるので安いのですが日本に持って帰るにはいくら掛かる事やら?

画像


その1はこんな所まで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
くまくまでございます。 上の写真はCB125JXの発展型でしょうかね?排ガスと騒音の規制が通れば日本でも欲しいサイズですね。 中華産のMCR125ではなくホンダのCBとして欲しいけれど、無理でしょうね〜、需要がないし(ブームを起こすのがメーカーのお仕事?)ガソリン高くなりました、今が原付二種の復活の日!期待してまっせ〜!(と、言いながらリード110よりもスーパー8を選んでしまった私......笑)
くまくま
2008/09/01 20:02
エイトマンさん。こんばんわ。
お忙しいのでしょうが、それなりにリラックス出来ているようで楽しそうですね。散策に出るとすべてが新鮮なのではないでしょうか?
このCB750Foreホントにキレイですね。ブラジル人って、あまり器用なイメージはないんですけど・・・やはり職人がいるのでしょうね。
すぐにはムリですが、最近大型バイクに興味があります。で、CB750という国内仕様のバイクがありますけど、あれってどうなのでしょうか?確か生産中止になったばかりと聞いていますが・・・大型バイクの「フォー」みたいで味がありそうなのです。
ほてるや
2008/09/01 21:47
追伸です: 左端のはCL250?350?エクスポートの弁当箱マフラーか?右隅はCB750F-U?よくもまぁこんなにレアなバイクたちが! このお店だけなんでしょうか? 一つ上のCBは、もしかしてOHVのシングル??
くまくま
2008/09/02 00:40
> くまくまさんへ
確かにCB125の発展型でブラジルではCG125・CG150と呼ばれています、子のに車種だけで90万台の売り上げがブラジルであります。
ガソリン代が高くなって全世界的に二輪車の見直しが始まっています、アメリカでも125ccのMCや110のスクーターが売れ出しています。
日本の場合は原付免許があるので125ccより50ccのスクターが売れ出しています。
ブラジルにレストアは日本車に限らず行われていてBMWも多数有りました、CB750はK0をはじめ古いタイプはかなり揃っています、中にはカフェレーサー風に改造したのもありました。
エイトマン
2008/09/02 12:11
>ほてるやさんへ
出張に来ると出張目的の仕事だけしていればよいので日本で仕事しているよりは楽です、でも最近ではメールにて地球の裏側まで追いかけてくるのであまり変わりない気もしますが。
確かにCB750は長い間作り続けていて「フォー」みたいな存在でした、でも排ガス規制の波には勝てずフォート同じ運命になりました。
大型バイクに興味有りますか、では大型免許取ってしまいましょう、CB750はロングランだけ合って完成されていてかなり乗りやすいバイクです、教習車がCB750の内に免許を取った方がよいですよ乗りやすいから。
エイトマン
2008/09/02 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラジル出張中 その1 エイトマンの無限の地平線/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる