エイトマンの無限の地平線

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯河原に梅林を見に行ってきました

<<   作成日時 : 2008/03/13 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

家の女房の湯河原にある4000本の梅林を見に行こうという提案で3月9日に「幕山公園」まで行ってきました。

画像


せっかく湯河原まで行くのであれば小田原にある寿司屋に寄ってから行くこととしました。
この小田原のお寿司屋さんですが「すし兵衛」という神奈川のチェーン店系の回転寿司屋さんです、小田原にある「東町店」は店長の趣味なのか寿司だけではなくおつまみとお酒が充実しています。

お酒は日本酒と焼酎は地酒系が多く、又回転寿司ではほとんど聞いたことのないベルギービールとワインまで有ります、私たちのお目当てはベルギービールです。
おつまみは回転寿司屋とは思えないメニューが多くお寿司よりもこのおつまみの方が多く食べてきました。

今回はお酒を飲むと言うこともあり車を止めて電車にていきました、小田原に行くのはやはり小田急のロマンスカーです、9時40分発の「さがみ」に乗り込みまずは「ビール」をプシュッと、休みの日はこれに限りますね。

10時50分頃小田原に着きタクシーにて「すし兵衛」に直行です、11時開店なのでまだお店には一組のお客しかいませんでした。

画像


到着してすぐにクーポンで1杯無料の「エーデルピルス」を注文。
次に黒板に書いてある数々のおつまみの中からまずは「イベリコ豚50ヶ月熟成生ハム」を注文しました、すると出てきたのが下の写真。

画像


モモの固まりから目の前でカッティング、このカッティングを行っているのが店長らしく生ハムの説明をしながらカット。

画像


食べ方は人差し指の上に載せて少し暖めるとかをりが引き立つのでかをりを楽しみなが食べるとのこと。

ビールは早々2杯目へ、次は「本日の白ビール」。
白ビールの後ろにあるジョッキが一杯目の「エーデルピルス」が入っていた店名入りのジョッキ、最初はただのジョッキで興ざめしていましたがどうも正式に注文するとビールにあったグラスで注がれる見たいです。

画像


「本日の白ビール」は正式名称が解りませんでしたが何ともフルーティーでクリーミーさを持ったビールでした。

次に注文したおつまみは「本日の野菜オーブン焼き」

画像


これはただ焼いただけのようですが何とも香ばしく焼けていて岩塩をちょっと付けていただくと美味しいこと。

つまみの合間に寿司をつまみながら次のビールへ、次は「レッドビール」この辺まで注文をするとどうも店長のつぼにはまったみたいで店長自らビールを運んでくれてひとしきりビールの講釈を始め出しました、でも話は面白く為になるので全然嫌みなところはありません。

最後に頼んだビールは、ビールの皇帝と言われる「グーテンカルロス」です

画像


こちらは見た目は黒ビールのようで飲むと香ばしくコクの強い物かと思ったら差にあらず、とっても淡麗でフルーティな感じです、昼間ッから飲むにはもってこいな感じ。
店長曰く普通はこの値段では出せないのですが樽で仕入れているから安く出せます、更に今日は新しい樽の封切りとのこと。

一時間半ほどビールとつまみを堪能して外へ出てみると結構な行列が出来ていました。

お腹が一杯にり湯河原まで東海道線に乗っていざ梅見に。

「幕山公園」に付いてみると4000本の梅がほぼ満開状態でした、梅林に入ってみると梅の香がとってもします、今まで梅林に行ってもあまり梅の香を気にしたことはありませんでしたが4000本有ると凄いです。

梅林の最高地点からの一番の眺めです。

画像


2時間弱ほど散策して帰路につきました。

画像


湯河原からの帰りの東海道線で各駅毎にカメラを抱えた鉄道ファンが多くいました、どうやら3月15日のダイヤ改正にて廃止となる寝台急行「銀河」の雄志を納めるために待っているようです。

何か梅見より回転寿司の話題の方が多くなってしまいました、でも次は昼に「すし兵衛」に行って夜は「おでん」を食べて帰りたいと思います、小田原はかまぼこ等の練り物も多いので「おでん」も美味しいとのことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。さすが、グルメブログですね(笑)でもいつも捜し求めている食べ物のレベルが高いように感じます。お子さんが小さいと、こういうのは難しいと思いますが、子育てが終わって、夫婦でこういう時間を取れるというか、行こうとする気力というか、表現が難しいですが、素晴らしいことだと思います。次回のレポートも期待しております。
ほてるや
2008/03/13 23:08
> ほてるやさんへ
ありがとうございます。
せっかくお金を払って食べるのだから美味しい物を食べたくなってしまいネットなどで下調べをついつい行ってしまいます。
今週初めも浜松に出張していましたが、うなぎを食べるのならばやはり目の前でさばいてくる所と思い昔に探した所にまた行ってきましたやはり新鮮で美味しいですね。
エイトマン
2008/03/13 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯河原に梅林を見に行ってきました エイトマンの無限の地平線/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる